life

まだ誤解しているの?!記憶力と年齢の関係にある間違った常識

記憶力が年齢によって衰えるという世間の常識は間違っています。脳は覚えるより忘れるほうが得意なのです。受け取った情報をすべて記憶してしまうとすぐに容量がいっぱいになって頭がパンクしてしまいます。だから忘れることは脳が健全な証拠です。
life

【ジョイコンのスティックを交換する方法】画像多めで説明します

ジョイコンのスティックが故障した時の交換方法を画像付きで説明します。ミスしてネジやまをつぶしてしまった時の応急処置も解説しています。(実体験)周りの友達に聞いても結構な割合でスティックが勝手に動く故障が起こっています。自分で交換して安く仕上げましょう。
書評

三日坊主の原因は脳の仕組みにあり!解決策も紹介します

何事も続かないなぁ。いままで色んなことに挑戦したけど全部三日坊主だし・・・何でこんなにも飽きっぽいんだろう。原因が知りたいな。 こんな疑問に答えます。本書は脳研究者である池谷裕二(いけがや ゆうじ)さんとイラストレーターの上大岡トメさんのコラボです。
書評

羽生善治さんの決断力という本を読んで感じたこと3つを解説します

経験を積み重ねていくと様々な角度から判断ができるようになります。 判断材料が増えるのは いいことなのですが増えすぎると迷いが生じたり考えすぎてしまう結果にもなってしまいます。 決断力とはやると決めたこと以外をやらない覚悟でもあるといえるのです。
書評

【睡眠の質を上げる】今すぐに実践できる3つの方法を解説します

睡眠は非常に大事です。 睡眠不足はガンやアルツハイマー病、うつ病、心臓病にかかる確率を高めることも実証されていてとても危険です。 睡眠時間を増やすだけでなく睡眠の質を大幅に改善する方法を3つ説明していきます。
書評

マーケティングの本:USJ を劇的に変えた、たった一つの考え方

マーケティングこそがビジネスを成功させるための方法論です。 本書はマーケターでない人が読んでも分かる本です。 マーケターを目指す人、マーケターでない人、ビジネスで成功したいすべての人に読んでもらいたい1冊です。
書評

自分を変える行動を3つ解説します【良い習慣を身に着けよう】

本書は世界中の研究者たちによる科学的かつ簡単なアクションでできる39個の方法が書かれています。 すべての人に当てはまるわけではないですがまずは39の方法のうちどれか1つでも試しにやって見ることが大事です。 やらない後悔よりやる後悔です。
書評

西田文朗さんの「錯覚の法則」という本で学んだことを解説します

著者の西田文朗さんが45年以上脳の研究をしてきた結果「脳が『正しい』と思っていることのほとんど、99パーセントが錯覚」だという事実に気づいたそうです。 本書を読んで「肯定的錯覚」をして人生を楽しんで生きていきたいと思いました。
書評

内田和成さんの仮説思考という本で学ぶ「考えるより行動しよう」

時間が限られていない仕事なんて存在しませんよね? ありとあらゆるケースを調べまくっていたら時間がいくらあっても足りません。 立ち止まって考えるよりも実行に移していくことが大切であると本書では語られています。
書評

樺沢紫苑先生の本から学ぶアウトプット術【明日からできる自己成長】

読書をしてなるほどと思うだけで満足して行動が伴っていなければ自己成長はまったくできません。 自己成長のできない読書は自己満足に過ぎません。 昨日までの行動と、今日の行動に変化があるのが自己成長です。 「賢くなりたい」のではなく「変わりたい」なら行動あるのみ
タイトルとURLをコピーしました